荒波の上でも
安らげる椅子を。

川端装飾のものづくりは、
船舶用用の椅子づくりから
はじまりました

川端装飾の技術は、船舶用家具をつくることで独自に磨かれてきました。海上という特殊な環境で求められたのは荒波に負けないタフな構造と、海上にいることを忘れる優しい使い心地。

長い航海の途中にいる人が仕事が終わった後、ゆっくりと腰をおろし家族を思えるような、そんな椅子。会ったことはないけれど、いつしか家族のように大切な存在の「海の上の一人」を想いながら作り続けてきました。日々磨いてきた技術は、わたしたちにとって時代の荒波にも揺るがない宝物になっています。

船舶用家具で鍛えた技術をもとに、商空間やオフィスのためのオリジナル家具製造、個人ユーザー向けの自社ブランド設立と事業を広げています。

about us

代表取締役社長 川端祐樹

タフで優しい椅子を
作り続けるために。

代表取締役社長 川端 祐樹

船舶用家具の製造から始まった私たちの家具作りは、多くの職人によって支えられています。図面通りに作るのは当たり前。指示が書き込まれていない部分をどのように解釈して仕上げるかに「川端らしさ」が宿っています。それは職人の手でしかわかりえないことです。手で触れて木を知り、手を動かして技術を磨く。機械による大量生産の時代に逆行していますが、これからも職人の手をかけたタフで優しい家具作りにこだわり、ひとつのものを長く使い続ける価値を届けていきます。

また、技術の維持・向上と同じくらい地域への貢献を大切に考えています。会社周辺の清掃活動は創業から続けています。近年は、木を使う企業としてのSDGsにも取り組んでおり、県産材「センダン」を使った製品を企画。地域の一員であることを自覚し、持続可能なものづくりを掲げています。

本社

本社工場

〒851-0252
長崎県長崎市田手原町392-1
Tel 095-822-2900
Fax 095-822-5799

AJIM ショールーム

AJIM ショールーム

〒851-0252
長崎県長崎市田手原町924
フリーダイヤル
0120-190-017

会社概要

商号
株式会社川端装飾
本社所在地
長崎市田手原町392-1
代表者
代表取締役 川端祐樹
設立年月日
昭和48年10月24日
資本金
400万円
従業員数
15名(令和元年10月現在)
事業内容
別注イス・テーブル製造、営業用イス・テーブル販売、イス張替、別注家具製造、内装工事

沿革

1965年
川端昭次郎、長崎岩川町にて個人創業
1973年
有限会社川端装飾加工所設立
同上
工場を長崎市家野町に移転
1992年
工場を長崎市田手原町に移転
2002年
川端祐樹が代表取締役に就任
2005年
家具ブランド「AJIM」を設立
2007年
商号を株式会社川端装飾に変更